「休日には何をしていますか?」という質問をよく聞きます。
どうしてるかなあ~などと考えなくとも「家事」をしていることに違いないからです。

日頃仕事で朝早くから出て行き帰ってくるのは8時頃が普通です。めいっぱい会社で働いていれば、家に帰ると気が抜けてダラダラ。
俄然元気をだして家の家事をやる人なんているのでしょうか?

女性の仕事人にとって「休日」は、朝早く起きて洗濯して掃除をして洗濯物を干してアイロンをかけ、
その間に買い物に行ってくるのが休日の日課です。これって仕事していれば普通です。

1人身の女性は仕事人と主婦の両方を常に掛け持ちしています。家事を上手に済ませてショッピングに出かけたり、友達と食事に行ったり。
友達も独身であればお互いの買い物に付き合い、いろいろな商品を発見したり価格の話しをしたり情報交換は当たり前。
上手く生活費をまわしていく知恵をお互いに出し合い、お金を掛けないで楽しむ方法を模索中です。
消費税が上がり、「どう暮らしていくか」がもっぱらの話題。給料の額が低い低所得者層には「由々しき事態です」。

家事と友人達との情報交換の時間がとれるのは、土日休みの時だけ。
看護師だけど、職場が病児保育を預かるところなので恵まれてます。
時に土曜日が何かでつぶれて日曜休みだけの週が発生すると、
とにかく家事ですべて潰れてしまい残った時間は昼寝しかありません。
女性の仕事人は公私ともに忙しいのが普通です。

20代の頃のように恋人とデートなどに行ってしまうと、家事は誰がやるの?帰ってきて夜やる訳?となってしまいます。

休日だからと朝からダラダラして昼ごろ起きて、お昼と朝ご飯の兼用のような食事をしているとかえって疲れてしまいます。
休日の朝といえども起きるのは6時半と決め、しなければいけないことを順番にきちんとこなしていきます。これ理想!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です